ご本人と家族の問題に臨床心理士が一緒に向き合います

心と関係性の相談室「RE」は、摂食障害やリストカット、アルコール依存症などのアディクション、強迫障害やパニック障害、トラウマやPTSD、DVや引きこもりなどの家族の問題、うつなどの心や身体の問題の相談機関です。

 

様々な悩みや問題を抱えているご本人やご家族のお話は、20年以上の精神科、相談室でのカウンセリング経験のある臨床心理士、精神保健福祉士(ケースワーカー)を中心としたカウンセラーがじっくりとお聞きします。

 

カウンセラーがお話をうかがいながら症状や問題の原因を探り、様々な心理療法、精神療法、心身療法などを使い、症状の改善や問題解決の糸口を「あなたと一緒に」探します。

ブログ『塞翁が馬』ものごとはいろんな視点で見てみたい!最新記事