援助職へのサポート

 

当室では、臨床心理士・精神保健福祉士の宮崎が、こころの専門家へのスーパーバイズを行っています。

 

特定の心理学派やアプローチに拘らず、ケースの内容や状況により、適切にサポートできる道を検討していきます。


また、ケースの見方や関わり方を通し、スーパーバイジ自身の内的な問題やリソースを探っていくことをしていきます。

 

家庭における問題をとりまく家族関係の状態や個々の家族の心理についての検討や、介入の在り方について。

 

臨床家なのに、どうしても受け入れらないクライエントさんについての関わり方や、その時に自分に何が起こっているかの自己覚知など。

 

巻き込まれやすい嗜癖問題に対しての専門家の関わりについて。

 

など個別でもグループでも対応しております。

 

詳細についてはお問い合わせください。