よくあるご質問

心と関係性の相談室「RE」にいただく質問です。ここにない質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

Q.  カウンセリングはその日に行けば、直ぐ受けられますか?

A.心と関係性の相談室「RE」のカウンセリング・セラピーは完全予約制です。電話及かメールで事前にご予約をお取りください。

なお、当日でも時間調整が出来れば、お受けしております。

 

Q.  カウンセリングの時間は延長できますか?

A.後に予約が無い場合は延長していただけます。また、遠方から来られる方で最初から1時間半で予約を取られる方もおられます。

各セッションの時間は通常以下の通りです。

初回:1時間半、個人カウンセリング:1時間、EMDRセッション:1時間半、ボディサイコセラピー:1時間半、夫婦/家族カウンセリング:1時間半~2時間

 

Q. 仕事をしていて日中は利用できません。夜や休日の時間は利用できますか?

A.現在は、日曜・祝日及び火曜・金曜はルームを空けていませんが、夜間に関しては、可能な場合もございます。一度ご相談ください。(基本は、17時半に最終時間としております。)

 

Q. どのくらいの頻度で通えばいいでしょうか?

A.お一人お一人のご相談内容や状況によって異なりますが、始めのうちは週1回からか2週1回のペースで通われています。

 

Q. 現在在医療機関に通院していますが、利用できますか?

A.病院に通院中に方も来られています。その場合は主治医と相談され、意見書をいただいております。
特に、精神科や心療内科に通院中の方は必ず意見書が必要です。

 

Q. 医療にかかるかのが先どうか迷っています。どちらを先に優先したらいいのでしょうか?

A.ケースバイケースになります。心と関係性の相談室「RE」に先に来られ、医療機関につながる必要性が考えられる場合は、こちらからもお伝えします。尚、希望があれば、連携している医療機関をご紹介を致します。

医療機関だけ、カウンセリングだけより、両方同時に進めたほうがスムーズに回復につながることも多いです。

 

Q. グループカウンセリングはやっていますか?

A.人数が揃えば実地しております。(最低人数3人から最高6人)

 

Q. 電話またはメールでのカウンセリングはしていますか?

A.現在のところ、電話、メールでのカウンセリングはしておりません。相談室に直接お越しいただく対面方式です。

 

Q. 問題を持つ本人が来たがりません。本人以外が相談に行ってもいいのでしょうか?

A.問題を持つ方に関わる家族、恋人、友人など身近な人が実際に困っておられたり、問題意識を強く感じている場合が多いです。

特に、嗜癖(依存症)の問題は本人より周囲が先に困ってしまうことが多いです。無理やり連れて来られても却って逆効果になることがあります。問題を抱える本人の身近な人の関わり方を一緒に検討していくことで、今後の問題解決の早道になる場合があります。

困っているのがあなたなら、あなたご自身の問題としてぜひお越しください。

 

Q. 相談室で薬も処方してもらえないでしょうか?

A.心と関係性の相談室「RE」は医療機関ではないので、薬は処方しておりません。また健康保険もきかないのでご了承下さい。

 

Q. 他人に知られたら困る内容ですが、プライバシーは守ってもらえますか?

A.プライバシーに関しての守秘義務を職業的に負っています。たとえクライエントの方の関係者でも、そのクライエントの方の許可なくお聴きした内容を勝手に漏らすことは原則としてありませんのでご安心ください。

 

Q. クレジットカードはでの支払いはできますか?

A.クレジットカードのご利用はいただけません。現金のみでお願いいたします。